会話 | 日払いで確実な高収入が手に入るのは風俗求人だけ

会話

木陰から顔を出す女性

キャバクラには、カラオケがあるところと、ないところがあります。キャバクラで働いていたのは、今から約5年前の話なので、今の店がどうなっているのかは知りません。
私が働いていた時は、女性はドレスを着るのが普通でした。しかし、現在はスーツを着て接客するお店もあるそうですから、時代も変わったものだなと思います。個人的には、キャバ嬢はドレスを着ていてナンボだと思うのですが・・・ホントのところはどうなのでしょう。

さて、一般的に「ナイトワーク」と言われれば、真っ先に思い出されるのがキャバクラのお仕事です。キャバクラは、夜のお仕事の決定版とも言えるくらい、ナイトワークの中ではメジャーな職種として位置づけられています。
中には、とても卑猥な職業??と思っている方もいるかもしれませんが、安心して下さい。キャバクラはちっとも卑猥なお仕事ではありません。基本的には、お客様の横に座って楽しくお話をするだけです。会話をしながら、飲み物を作り、タバコに火をつけたり、灰皿を交換したり、飲み物を頼んだり・・・ということはありますが、大切なのはお客様との会話です。

スナックと違い、キャバクラは、お客様が2時間いたら、2時間みっちりお話します。指名がかぶらないかぎり、指名のお客様の隣にいて、つきっきりで接客をしていきます。スナックの場合は、カウンターからの接客なので、頃合いを見ながら他のお客様ともお話していきます。微妙に違いがあるので、お水の仕事は奥が深いです。